本文へジャンプ

 

FAQ

 


弊社に対してよくいただくご質問にお答えします。



1.どんな加工ができますか?

⇒曲げ、フレアー、セージング、ヘラ絞り、穴あけ、バーリング、溶接、ビード、ネジ切、絞り、 バルジ加工、潰しです。




2.パイプの曲げられるサイズは?


⇒今ある金型では3Φ〜66.68Φまで、ですが金型を製作すれば、これ以外でも可能です。




3.どんな機械がありますか?


⇒ベンダー、フライス、旋盤、プレス、穴あけ機械、バーリング機械、メタルソー切断機、  溶接機各種、グラインダー、バンド切断機、スピニング、ワーキング、特殊コイル巻取機です。




4.どんな金属が加工できますか?


⇒銅、ステンレス、真鍮、アルミ、鉄です。




5.ヘラ絞りが出来る太さは?


⇒38.1Φまでです。それ以上のサイズは、キャップか板で対応します。




6.銅管の材質は何がありますか?


⇒H材(硬い)、1/2H(HとOLの中間の硬さ)、1/16H(1/2とOLの中間の硬さ)、  SH(1/2とOLの中間の硬さで表面が硬い)、OL(やわらかい)。




7.パイプの最小Rは、どの位ですか?


⇒肉厚とサイズによって違いますが、Φ数と同じ位が限界と思われます。15.88Φ⇒15R




8.加工内容によって材質は変えますか?


⇒変えます。穴あけ⇒(H,1/2H),曲げと絞りとセージングとフレアー⇒(SH,1/16H,OL)




9.溶接は、どんな溶接が出来ますか?


⇒全般です。(ロー付け、アルゴン、電機、半田、TIG)



ダイトーの空調部品、パイプ金属加工(ステンレス、銅管、アルミ)
 
   株式会社ダイトー All Rights Reserved.